キャバクラに来る男性は何を求めているのかを知る

  2017年12月05日 15:53



キャバクラで働きたいっていう子は結構いるんだけど、案外みんなお客さんとの会話が長続きしない事が原因で退職しちゃうって知ってる?

すぐ辞めちゃう子は結構な割合で、「思ったよりお金にならなかった…(泣)」ってゆうんだけど、ある意味これは当たり前のことなんだよ?
やっぱりキャバクラで長く仕事をしようと思ったら「キャバクラで稼ぎたい!」ってゆう気持ちは絶対必要!

1. 男性心理をしっかり掴まなくちゃ稼げない!


やっぱりキャバで稼ごうと思ったら、まずはお客さんの心をしっかりつかんで「また指名しよう!」って思ってもらわないと絶対無理。

常に指名してくれるお客さんをキープするには、お客さんが何を求めてキャバ通いをしてるのか理解しましょう
こう書くと何だかすごい難しいことみたいに聴こえるけど、実際はツボさえ押さえれば案外簡単だから安心してね。

ズバリいっちゃうと、キャバに来るお客さんはある意味「癒し」を求めています
日常生活や会社生活で溜まった鬱憤を、楽しく騒いで呑んで解消したいだけなんだよね。
一見キャバ嬢を口説きたいだけの人に見えても、みんな何かやり切れない気持ちを抱えてる男の人が多いんです。

その内容は人それぞれだけど、結局のところは「誰かに自分の価値を認めさせたい」っていうのが1番多いように思います。
だからその人が求めてる「本当の自分は凄いんだぞ」ってゆう部分をうまく拾ってあげれば、指名して貰える確率がグーンとアップしちゃいます❤️

特に多いのが「俺はモテるんだ!」かな?
あと、「おれは有能なんだ!凄いんだ!」ってゆう人も多いかも。

とにかく男の人のそうゆうところをしっかり拾ってあげれば、「おれの価値を理解してるんだな」って感じてもらえて、どんどん指名に繋がるようになっちゃうんです!
まぁその価値のほとんどは、その人の現実とはかけ離れた妄想みたいなものなんだけどね❤️

2. 必要なことは接客の基本


じゃあどういう風に接すればお客さんのそうゆう情報を知れるのかってゆうと、とにかくいい気分になってもらうことが1番大事

人間は楽しいと気が大きくなって、自分の本音を思わず喋っちゃうことが多いんです。
だからまずは、とにかく楽しいおしゃべりで気持ちを高めてもらえるように、どんどん褒めちゃいましょう❤️

そうするとだんだん喋り方が変わってきて、その人の「理想のオレ像」が見えてきます
この「理想のオレ」が出てきたら後はもう簡単です。
手を替え品を替え、いろんな表現で自分がアピールしたいところを勝手に見せつけてくれるようになるんです。

例えば、「おれにとってはこの店の支払いなんて大したことない」とか、少し高そうな時計をやたら見せてくる人は「稼いでるおれ凄いだろう?」って部分を認めて欲しいのかもしれません。

「歳の割には〜」なんて表現が増える人は、「おれはまだまだ若いから」って認めて欲しいのかも❤️
とにかくそこを拾って褒めちゃいましょう!

でも、やりすぎると今度は「嘘くさい」って怖がったり、逆に「何てステキな子なんだ!天使?」みたいに変なハマり方をする人もいるから気をつけてね
お客さんから情報を引き出すのも、お客さんにハマってもらえるようにするのも会話が重要!

お客様がリラックスして話せる空間づくり


キャバクラに来るお客様を、うまく接客するのは案外大変…(泣)

ちょっと気に入らないことがあるとすぐに険悪な空気を出してきたり、なんでかお説教が始まっちゃうこともあります。
でも、これは会話の中で主導権を握ってキャバ嬢相手にマウントを撮りたいってゆう願望の現れなんです

もしそんなことが起こってもあわてなくて大丈夫!
しっかりお話さえできれば、お客様にリラックスしてもらえて話しやすい空気にすることも案外簡単なんだよ❤️
伝説と言われるキャバ嬢たちも、その事をっ徹底的に意識して接客してるんです。

1. 距離感さえ詰められればお客様はリラックスできる


人間は「他人との心の距離感」を測りながら生きています。
この距離感が遠いと、全然リラックスできなかったり、積極的に会話をしていてもあまり仲良くなれないことが多いです(泣)
むしろ全然距離感が縮まっていないのに、ガンガン話の種を投げ込んでいくと逆効果になることも…。
だからまずはこの距離感を縮める努力が絶対必要です。

そのために知っておかないといけないことはその人の「パーソナルスペースの範囲」!
パーソナルスペースって聞くと、物理的な距離感だと思いがちな子が多いけど、本当に大事なのは「心の距離感」なんだよ❤️
誰でも経験があると思うんだけど、「なんでこの人当然みたいな顔で人のプライベートに踏み込んで来るの…?」って人とお話ししたことはないかな?

これは心の距離感が遠い人が相手だから思うことなんだよ
でも全く同じことを大好きな彼氏にしてもらえたら、「すっごい優しい…泣きそう…」ってなっちゃうよね。
キャバクラはちょっと特殊な環境で、疑似恋愛してお客様に楽しんでもらう場所だから、まずはいい雰囲気をつくることから始めるのがオススメ!

2. リラックスしてもらえる会話の基本テクニック


そのためには、お客さんとの仲を深める環境づくりから始めましょう。
リラックスした気持ちで会話をしていれば、勝手に仲良くなっちゃうのが人間です。
だからお客様とちょっとした信頼関係を築くテクニックを使っちゃいましょう!

①目を見て話す

1つ目のテクニックは「目を見て話す」ってこと
人間は目を見て会話すると「ちゃんとおれの話を聞いてるんだな」と感じます。
だから「あなたに興味があるんだよ❤️」ってゆう気持ちで目を見て会話しましょう。

②聞き上手に徹すること

2つ目のテクニックは「聞き上手に徹すること」
普通興味がある人の話は「もっと聞きたい!」って思っちゃうよね?
とにかく笑顔を絶やさず話を聞いてタイミングよくうなずいたり、お客様が話したそうな話を見極めて「もっと聞かせて!」ってお願いしちゃうといいかも!
あと、相槌を打つときはワンパターンにならないように注意してね。

③名前を呼んでお見送り

そして最後のテクニックは、「名前を呼んでお見送りをすること」
結構人の名前って覚えられない子が多いんだけど、ここは結構重要!
お客様は名前を間違えられると、「こいつ人の話聞いてねぇな」ってなっちゃいます。
だから帰り際に「●●さん今日は楽しかった。ありがとう」って伝えると、一気に好感度がアップしちゃうから一回試してみてね❤️