1. 会話が苦手なキャバ嬢はここを意識するだけで変われる

会話が苦手なキャバ嬢はここを意識するだけで変われる

お話をするのがあんまり得意じゃないだけで、すぐに「コミュ障」ってゆわれるのってちょっと腹立たしいよね????
でも「コミュ障」はキャバクラで仕事をする上では結構ハードな死活問題(泣)

だってお客様とうまくお話しできないってことは、「イコール指名が取れない」ってことだから
でもちょっとしたことに気をつけるだけで、コミュ障を簡単にカバーできちゃいます。

1. コミュ症の原因(泣)


本当は「生まれながらのコミュ障」って人はほとんどいなくて、過去の経験から会話をするの怖くなっちゃったり、苦手意識がついちゃっただけって子がほとんど。
初対面の人といきなりお話するなんて、実際結構難しいことだから、どうしても上手くペースを掴めなくてもおかしくないです。
上手くお話しを始められなくてしどろもどろになっちゃう子のほとんどは、第一印象で損してることが多いと思う

最初の掴みでこけちゃうと、「あぁコミュ障の子なんだな」って勝手な印象を持たれるから、その後のお客様からの態度が「コミュ障の人への態度」で固定されちゃいます。
一度そうゆう印象を持たれると、全く同じことを話していても他の子がもらってるようなポジティブなリアクションを引き出すことはできなくなります

2. 結構簡単!コミュ障をカバーするテクニック


世の中には色々な説があるけど、初対面の人の第一印象って大体3〜5秒くらいで決まります。
その肝心の第一印象を決める要素は3つあるってゆわれてて、

  • 見た目が55%
  • 声が38%
  • お話の内容が7%

なんだって。

話す内容は1割以下の重要度だから、「うまく話せないからコミュ障なんだ」って考えること自体ナンセンスだって覚えておいてね。

これを踏まえるとまず大事なのは、「見た目」一択!
ここで注意しないといけないのが、この見た目ってゆうのは美人とか可愛いってゆう、どうでもいい部分じゃないってこと。
だから普段の倍くらい化粧を盛ってもあんまり意味ないです。
例えば、口角を上げると表情が勝手に笑顔っぽくなるからすごい効果的!
笑顔は人の警戒心を解いて、「きっとこの子は自分に好意的に違いない」ってゆう勘違いを生んでくれます❤️

次に重要なのは「声の高さ」!
高めの声は相手に明るい印象を与えてくれます。
ファからソくらいの高さが効果的なんだって。
それから笑う時は「少しオーバーかな?」ってくらいはしゃぎ気味で笑ってみてね。
お客様に無邪気さをアピールできれば、何でも好意的に捉えてもらいやすくなります。

最後に重要なのは「お話しする内容」です
内容ってゆっても特に難しい話をする必要は全然なくて、お客様から引き出せた情報を、「ポジティブな言葉に変換してお話しする」ってだけのことなんだよね。
お客様がコンプレックスに思ってそうなことを話してくれたら、その内容をポジティブな表現に変えて褒めてあげればOK!
例えば「おれってよく自己中ってゆわれるんだよね…」って話してもらったら、「でもそれってみんなを引っ張るパワーがあるってことだよね?すご〜い❤️」って返して上げるって感じ。
要は言葉選びが大事ってことかな。