1. お客様から引き出すべき会話の内容はずばりコレ!

お客様から引き出すべき会話の内容はずばりコレ!

キャバ嬢としてお客様に気持ちよく飲んでもらうためには、とにかく会話が1番重要!
慣れてないとなかなか会話が続かなくて困っちゃうときもあるよね?

でも大丈夫!
これさえ引き出せば勝手にお客さんが楽しくなっちゃうような鉄板の話題があるんです❤️

1. お客様から引き出すべき会話 〜ポジティブ編〜


キャバクラに来るお客様の目的は、キャバ嬢と楽しく遊ぶためだから、結構自分の話を盛っちゃうところがあるんだよね。
それもこれも「おれスゲーだろ」ってゆう欲求を満たしたいからなんです。

だからお客様が自慢したい話をうまく引っ張り出せれば、テーブルについてる間中お客様が勝手に話し続けてくれちゃう❤️

例えば「おれは昔は結構ケンカ強かったんだ」なんてゆう自慢がしたいお客様なら「過去の武勇伝」をいっぱい語ってもらいましょう!
この手のお客さんは服装がちょっとオラついてることも多いんだけど、「本当は昔おとなしくしてた人」も結構いるみたい。
過去に果たせなかった「強い自分でいたかった願望」を、キャバクラにいる間だけでも実現したくて話しちゃうのかも。

あとは「仕事の自慢話」もかなり鉄板の話題!
この話題を語りたがる人も2種類いて、実際に仕事ができる人は「周囲からの自分への賞賛が足りない」と思ってることが多いです。
もう1種類の人は「本当はおれはもっとできるんだ!」ってゆう願望を誰かに「大丈夫だよ❤️あなたは本当は凄いもんね!」って認めてもらいたい気持ちが強いみたい。

2. お客様から引き出すべき会話 〜ネガティブ編〜


今度はちょっと変則的だけど、ネガティブ気味の話を引っ張り出すのも1つのテクニックかも!
毎日生活してると、自分でも知らないうちに結構ヘコんでることが多いです。
そんなヘコんでる自分を慰めて欲しがってるお客様は結構多いから、ポジティブな話題と同じように語り出すと止まらなくなっちゃいます。

例えば「毎日の愚痴話」を引っ張り出すのは結構効果的❤️
人間は「自分は本当に辛いんだ」ってことを共感してもらえるとすっごい嬉しくなっちゃって、どんどん相手に甘えたくなるものです

そこで甘えさせて依存させてあげれば、どんな人でもイチコロかも。
後は「過去の楽しかった思い出話」を引っ張り出すのも効果的!

今の生活や自分の立ち位置に不満を持ってる人は多いから、「輝いてた昔の自分」に浸らせてあげると喜んでくれます
ここで小技を効かせて、「今でも素敵だよ」って教えてあげるとテンション上がってくれる人も多いからオススメ。
ちょっと妄想じみてることもあるけど、その辺りはうまく流してあげようね❤️