1. 相槌とリアクション次第でお客様が気持ちいい気分になれる

相槌とリアクション次第でお客様が気持ちいい気分になれる

キャバクラの接客で1番大事なことはお客様にいい気分になってもらうこと!
もうちょっと砕けた言い方をするなら、「調子に乗ってもらえるのがベスト」ってことかな?
そのために必要なのは、「聞き上手に見せる会話テクニック」だよ❤️

1. 親近感を生み出すポイントは共感!


聞き上手が好かれる理由はとっても単純明快!
「お客様はみんな自分の話を聞いて欲しいから」なんです
だからキャバクラに来るお客さんのほとんどは、とにかく自分のことをいっぱい話してくれるんだよ。

そういうお客様と仲良くなって、もっと楽しくて気持ちよくなってもらうには、親近感を感じてもらうのが1番!
でも「初対面のお客様でもいきなり親近感って持ってもらえるの?」って疑問を感じちゃうよね。
だからこの記事では、その正体を教えちゃいます。

まず親近感ってゆうのは、自分と似た境遇の人とか趣味や考え方が近い人に対して「この人は自分と一緒なんだ」って思うことで感じるものなんです

端的に表現すると「共感」してもらえる人に親しげな気持ちを感じちゃうってこと。
そして最も重要なのは、本当に自分と似た人でなくても親しい気持ちを感じてもらえるってところです。

2. お客様が思わず嬉しくなっちゃう具体的なテクニック


実は共感って勘違いからも生まれるものだから、本当は全然気の合わない人同士でも、これから紹介するテクニックを使えば、簡単にお客様の気持ちを良くして、どんどん盛り上げることができちゃいます。
そのテクニックとは「話の内容を肯定する」ことなんです。

さっきも説明したみたいに、「自分と似てるな」って思ってもらうことが大事だから、お客様が話してくれる話題に同意して「おれと同じ感覚の子なんだな」と思ってもらえるように振る舞うのが効果的❤️

でも「こっちは肯定してるのにあんまり伝わってない気がする…」ってゆう子がいたら、オーバーリアクション気味に「そうなんだ〜わかる❤️」って身振り手振りを加えながらやってみるといいかも!
自分の共感はお客様に伝わってナンボです。

あとちょっと高度な技術なんだけど「要所を押さえたオウム返し」もかなり効果的です
やりすぎるとただ「人の話を適当に繰り返してるな…」と思われるだけなんだけど、お客様の感情が乗ってる言葉をピンポイントでオウム返しできれば、「自分に共感してもらえた」と感じさせることができちゃいます。